音無親水公園

mKm | 2016/4/5 20:40
写真登録: mKm
[おとなししんすいこうえん]
王子駅前の飛鳥山公園から明治通りを挟んで北西側にある水辺の公園です。
川の流路は石垣とコンクリートで固められていますが、ちょっとした深い渓谷に
なっていて、川の両側に桜が植えられています。 
東京都 北区 王子本町1 2
QRコード

コメント (1)

mkm
現在の音無親水公園を流れる川は、かつては石神井川(しゃくじいがわ)で、
この場所が音無渓谷と呼ばれていたこともあったそうです。

1960年代に石神井川の本川は飛鳥山公園の下をトンネルで抜けるようになり、
現在この川には人工的に地下水が流されているそうです。
石神井川との上流側の接続点には小さな水門がありますが、閉じているように見えました。

もともとこの地域の石神井川には音無川(おとなしがわ)の名前があり、公園内の
人の手によって改造された川も音無川と呼ばれていました。
(現地案内板に「音無川」の表記)

以前、都区内に残る渓谷は等々力(とどろき)渓谷だけ、と聞いた事があります。
( https://goo.gl/maps/hp7HM9wG3Hp )
しかし、この音無親水公園は人工的護岸に目をつぶれば立派な渓谷で、
なかなか趣があります。

訪問した日には、多くの人たちが桜を見に集まっており、外国人の一団も目にしました。