化粧面谷公園

mKm | 2017/4/30 15:27
写真登録: mKm
化粧面谷公園[けしょうめんやとこうえん]
何本かの桜の大木がある公園。 遊具のある広場と、散策道のある樹々に囲まれた斜面からなっている。
通行の多い道から隔絶された静かな場所。
ソメイヨシノの他にオオシマザクラもしくはヤマザクラらしい葉と花が両方見えるサクラもある。
神奈川県 川崎市麻生区 王禅寺東5-42-1
QRコード

コメント (1)

mkm
数は少ないですが、大きな桜の木が何本かあります。 この年は寒さのために関東の
各地で桜の開花が進みませんでした。 なかなか桜の花が開かない一方、咲いてからは
いつもより長く楽しめました。 久しぶりに入学式の背景に桜を見ることができました。

「化粧面」は「けしょうめん」とも「けわいめん」とも読みますが、公園の名前「化粧面谷」は、
「けしょうめんやと」と読みます。 この公園は化粧面谷戸(やと)の開口部の丘とその斜面に
あります。公園の出入り口は丘の上の1つだけあり、谷の底からは出入りができません。 

化粧面谷はかつての王禅寺村(おうぜんじむら)の字(あざ=村内のより小さい区域名)の1つです。
公園内の「川崎歴史ガイド」案内板によると、『この地名は、王禅寺村が江戸時代初めに、
二代将軍徳川秀忠の婦人であるお江与の方の御化粧領であったことからつけられたと言われている』
とあります。

※ 谷戸(やと)は、三方が山・丘に囲まれた谷;関東でよく使われる地形を表す言葉。
 「谷」一文字でも「やと」と読むが、近年はより分かりやすく「谷戸」と記されることが多い。