小田急線脇の一本桜@高石

mKm | 2019/4/9 00:07
写真登録: mKm
小田急線の線路脇に孤立する桜の木
神奈川県 川崎市麻生区 高石三丁目
QRコード

コメント (1)

mkm
川崎市麻生区高石(たかいし)の小田急線(おだきゅうせん)の線路沿い
にある一本桜です。

水路横の斜面にナナメに生えています。根元付近は地面に垂直に見えますが、
別れた幹は重力に対して「上」を向いていて、横から見ると根元が「く」の字
になっている面白い形です。

斜面はコンクリートで覆われていますが、この桜は誰かが植えたのでしょうか。
落ちた種から自然に桜の木が育つということではないと思います。 この木は
見た所、ソメイヨシノでしょう。ソメイヨシノは挿し木や接木で人工的に
殖やします。

いつからここにあったのかわかりませんが、十分に大きく育っているので、
間違いなく何十年も前からあったものでしょう。

今年は気温のせいか咲きだしてから満開になるまで遅く、また咲いた花も長く残って
いました。 この桜も撮影した2019年4月1日にはまだ蕾がたくさんありました。